動画制作を自社で制作するか?業者で制作するか?

動画制作を業者に依頼するメリット!プロだからクオリティが高い

動画制作を自社で制作するか?業者で制作するか?

パソコン

自社で制作する利点

動画制作というと難しい作業のように感じますが、素人でもビデオカメラ1つあれば簡単におこなうことができます。そして、凝った演出を求めなければ、ビジネス用に使っているスペックがあまり高くないパソコンでも充分な編集が可能でしょう。そのため、アイディア次第ではコストをまったくかけずに、宣伝や紹介のための動画を作りあげられます。

業者に依頼する利点

業者は動画を製作するだけではなく、紹介や宣伝方法のノウハウを知り尽くしたプロなので、世間に注目されやすい作品を作ってくれます。そして、動画制作業者はアイディアを補完してくれるため、頼みたいイメージが固まっていない場合も大丈夫です。相談をしながら動画制作をしてくれるので、頭の中のぼんやりとしたイメージもしっかりとした作品になるでしょう。

自社制作動画と業者制作動画の違い

自社で作った場合と業者に作ってもらった場合の、一番の大きな違いはクオリティです。ビデオカメラやパソコンなどプロが使っている機器なので、出来上がった作品を一目見ただけでも違いが分かるでしょう。それに加えて、ナレーションや登場する役者もプロなため、たとえ自社と業者で同じ映像を作ったとしても仕上がりがまったく違います。

動画を制作する際に優先するポイントTOP3

no.1

アイディアが一番

予算がなくてもアイディアさえあれば、紹介や宣伝効果が高い動画を作ることは可能です。特に、インターネットで公開するなら口コミがあるため、画期的なアイディアはとても大切でしょう。

no.2

クオリティを考えよう

世の中には色々な動画があふれているため、クオリティが低い場合は序盤で停止ボタンを押される可能性があります。多くの人に見てもらいたいのなら一定のレベルは超えるようにしましょう。

no.3

公開する場所も大切

動画を作成するのなら、どこで公開するのかを考える必要があります。自社のホームページや動画サイトなど色々なところがあるため、場所によって動画の内容や長さなど変更しましょう。

広告募集中